代表ご挨拶

デザインルームGANS代表の岩村政幸といいます。

自分は2015年、糖尿病の悪化により心不全、腎不全、眼球内破裂、血菌症と一度に病気になり、約9ヶ月入院しておりました。はっきり言って死ぬかと思いました。(笑)
嫁が今にも止まりそうな心臓の動きをモニターで見て気を失いそうになったそうです。

その後、先生方の治療により、心臓も回復。ただ、腎不全のため、人工透析を週3回、病院に半日通う生活になりました。退院してからも糖尿病のせいで足にばい菌が入って小指を切断することになったり、気が付けばずっと入退院を繰り返してる近年です。

こんな自分ですが職業がデザイナーということもあり、ノートパソコンがあればどこでも仕事できるので、入院中もずっと病室で仕事してました。障害者になってしまったのは仕方ない、障害者でも頑張ってデザインの仕事を続けたい。こんな自分に仕事を依頼してくれるクライアント様の力になりたい。そんな想いでベストを尽くせるよう頑張っています。

デザインルームGANSも2001年の創業から20年間を超え、これからもクライアント様にGANSにお願いしてよかったといってもらえる仕事をしていきたいと思います。

※月・水・金の午後は透析で病院のため、電話にでられません。ご了承ください。

守口市のゆるキャラ「もり吉」と撮影